忍者ブログ

Violaceo Luna


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタ切れ

特に変わったことも無いため、またもやカメちゃんに便乗。

http://www.neutra.go.jp/diagnosis/

とりあえず結果はこちら!




仕事 どんな仕事でもこなせるリーダータイプ
性格 かなりクールなキャリア・タイプ
恋愛 ひとつカラを破ると大変身するタイプ


特に向いている職種は?
医師や医療関係の技師、研究者、学芸員、マスコミなら報道関係、裁判官や検察官、弁護士、金融関係ならアナリスト、ファンド・マネージャー、翻訳家、国家公務員、コンピュータのソフト開発など


攻めのタイプ。
どちらかというとクールな男性に多いタイプです

内向性(ディフェンス型)
2■■□□□
外向性(オフェンス型)
5■■■■■




●どんな仕事でもこなせるリーダータイプ

人に言われなくても自分で仕事を見つけて、どんどん進めるリーダータイプです。あなた本人の好みは別として、職種、分野を問いませんが、ステージは大きいほうがいいでしょう。
人情や人間関係だけで成り立っている仕事は避けた方がいいでしょう。
せっかくポジティヴで素敵な性格をもらったのですから、大きな夢にチャレンジしてみてください。新しい分野の仕事、論理的な仕事、自分で考えたり、企画する仕事などであなたの個性は活きるでしょう。
逆にサービス業、販売業、事務系や秘書、受付などのルーチンワークは向きません。どんな分野で自分を活かしたいかを決めて、納得いくまでチャレンジすれば、自然と道は開けてきます。
そして、素敵な恋をして自分のカラを破ることを忘れずに。自信をもって進んでください。



●かなりクールなキャリア・タイプ

自分の主義、主張をしっかりもったクールなタイプ。
考え方はポジティヴでいつも前向きですが、白黒決着を付けないと気が済まないので、結果として周囲に対する配慮に欠ける傾向があります。
テキパキと仕事ができ、言いたいこともはっきり言うので周囲はあなたを認めざるを得ません。論理的な上司からは強く信頼されますが、同僚や部下、後輩からは孤立する傾向があります。
人間関係ではどうしても論理優先、合理主義になりがちで、それが通る環境では大成功をおさめますが、人情がからむ世界ではあなたの個性が活かせません。
「まぁまぁ、いいじゃないか」と言われるのが絶対に許せないタイプです。とくにこのタイプの女性の場合、男勝りの賢い人が多いため、みずから自分の世界を早めに見つけているでしょう。
社会に出るとわりと目立つタイプですから、一部の人達からイジメられることも。それはほとんどねたみから来るものですから、あなたも気にしないでしょう。
でも、いつもがんばり過ぎる傾向がありますから、時には親や親しい友人に弱音を吐いてもいいんですよ。



●ひとつカラを破ると大変身するタイプ

大恋愛をしたり、結婚するとガラッと変わるタイプです。
周囲からも、いつもあんなにクールだったのにどうしたの? とその変身ぶりが分かるくらい。
これはあなたにとって、素晴らしい変化です。素敵な恋愛をして、早くそのカラをひとつ破ってください。
あなたにただひとつ欠けているものがあるとすれば、それは相手の立場で考えるという気配り、サービス精神です。
時には合理的でないこと、論理的でないことも世の中にはたくさんあり、人を好きになるということも論理では説明できない不思議なことだと、体感してください。
まずはだれかを心から好きになること。その異性を幸せにしてあげてみましょう。




まぁ当たってなくはないですが、
「まぁヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか」
って俺自身がよく言ってる気がします^^;

あとはまぁ「誰かを心から好きになること」ってのはムリな注文ですね('A`)
生まれてきて心から好きになった人物なんて片手で数えられるようなレベルの人間ですから('∀`)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カウンター

メイプルストーリー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[07/15 ファダイム]
[06/21 こがめ]
[06/17 キル]
[03/09 ファダイム]
[01/01 ゼオ]

プロフィール


当サイトの運営者 KeyLinx_20 に関する詳細プロフィールはこちら

ブログ内検索